関東総合空手道選手権大会

2022年 関東総合空手道選手権大会
主催:一般社団法人 日本伝統道振興会
主管:全日本総合空手道連盟
協力:マッハ道場・青龍会・志雄会・正真塾
開催日時:2022年9月25日(日)
出場費(1名):2,000円
出場クラス:幼児~マスターズ
*パンフレット付

会場:ニューライフアリーナ龍ケ崎 
サブアリーナ

開場:12時40分
開会式:13時10分
試合開始:13時25分
表彰式:16時30分
閉会:17時00分

〔表彰〕
優勝、準優勝、3位(2名)に賞状授与
※メダルは優勝者のみ(大型金メダル)

〔各賞〕
最優秀選手賞
優秀選手賞
技能賞
敢闘賞
*該当者にトロフィーまたは盾を授与。

競技規定

〔競技服〕
空手着・柔道着・柔術着・Tシャツ+キックトランクスなど可とするがタトゥーがある場合は見えないようにすること


〔1〕 防具
(イ)面防具はウイニングス社製スーパーセーフを推奨

 ※または面前面部がポリカーボネイト製であれば可とする *寸止め用不可

(ロ)胴防具は胸部上部から帯直上まである胴防具(スーパーセーフ胴等ハードタイプ可)

(ハ)拳サポーターは布製でスポンジ等の緩衝材が入っているもの

(ニ)足脛サポーターは布製でスポンジ等の緩衝材が入っているもの

(ホ)男子は金的カップ着用

 

〔2〕 競技判定

(イ)加点方式で先取りのみを加点する

(ロ)加点方法=先取り5点、一本勝負

1. 上段への手技攻撃はポリカーボネイト部分のみを加点する

2. 中段への攻撃は帯を含む防具部を有効とし加点する

(ハ)加点詳細

1. 上中段への的確な正拳直突き(ストレート)での打撃=1点(効果)

2. 上中段への的確な回し蹴り・後ろ回し蹴り・後ろ蹴りでの打撃=1点(効果)

3. 攻撃により逃避の為に相手が背を向けた場合、攻撃により相手の片足が完全に
試合場から出た場合=1点(効果)

4. 上中段への的確な前蹴り、足刀蹴りでの打撃=2点(有効)

5. 試合中に相手が転倒した瞬間に正確な突きを寸止めで決めた時=3点(技有り)

6. 有効な攻撃により相手が一瞬(2秒未満)、戦意が停止した時=3点(技有り)

7. 有効な攻撃により相手が2秒~3秒以上、戦意が停止した時=5点(一本)

8. 相手が反則した時=1点※警告なし(反則加点)

(ニ)試合時間

全部門=1分30秒

(ホ)延長戦

1. 先取り1点勝負

2. 再延長は組手では行わず旗判定にて決する

※無差別級の場合、決勝戦以外は本戦引き分けで体重差が20%以上で軽い方を勝ちとし、20%未満の場合は延長戦~旗判定にて決する 

 

〔3〕反則

1. 防具以外部分への打撃 ※下段回し蹴り・後ろ回し蹴りを除く

2. 金的攻撃、頭突き、体当たり、肘打ち、膝蹴り、踵落とし

3. 上段への掌底、アッパー、フック、バックハンドブロー、頭突き

4. 掴み・投げ・関節技

5. その他、〔2〕協議規定にないもの

 

〔4〕応援・セコンド規定

1. 選手同士の1対1の純粋な試合とするためと飛沫抑制として応援は拍手のみとする

2. 指導者等のアドバイスは選手試合場入場までは可能とします

3. 選手や審判へのヤジは業務妨害として退場とします

 

〔5〕肖像権

選手、関係者の大会場での肖像権は一般社団法人 日本伝統道振興会に帰属します

◎出場クラス番号◎

【防具組手】
1. 幼稚の部(男女混合)

2. 小学1・2年男子の部
3. 小学1・2年女子の部

4. 小学3・4年男子の部
5.小学3・4年女子の部
6. 小学5・6年男子の部
7.小学5・6年女子の部
8. 中学男子の部
9.中学女子の部
10. 一般男子68kg以下の部

11. 一般男子無差別級の部
12.一般女子の部
13. 男子マスターズ(40歳以上)
14.女子マスターズ(40歳以上)

※人数が多い場合は学年別、体重別(中間値)にし、クラスを増設する場合があります。

*一般の部に高校生が多い場合は高校の部を増設する場合があります。
 

2023年2月11日
開催決定!
ニューライフアリーナ龍ケ崎 メインホール 

第二回 日本伝統道祭
JAPAN CUP 2023
第11回
全日本総合空手道選手権大会

防具組手の部:幼児~一般~40歳以上
打撃実戦フルコンタクトの部:一般無級・有級・有段

有級の部:打撃実戦フルコンタクト
優勝者に連盟初段位を即日授与

有段の部:打撃実戦フルコンタクト
優勝者に連盟段位を即日授与

防具組手の部:該当者に連盟段位を即日授与

御礼

2022年3月20日 おかげさまを持ちまして「第一回 日本伝統道祭」
第10回 全日本総合空手道選手権大会を開催することが出来ました事に感謝申し上げます。

月刊 「秘伝」記事

感染予防対策、関係者のみの入場制限を施行して安全、安心を最優先させていただきましたが、2回目のまん延防止延長後に参加キャンセルが多く出ため当初お申込数の3分の1程の選手参加数となりましたが、組手試合・空手道演武・音楽・歌・日本芸道を融合させた事により他にはない大会ができたことに感謝いたします。 

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

「第一回日本伝統道祭」
第10回 全日本総合空手道選手権大会

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

65kg級男子組手の部決勝『日本伝統道祭』第10回全日本総合空手道選手権大会 中学男子組手の部決勝 龍ケ崎たつのこアリーナ JAPAN CUP2022

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

表彰式前スペシャルパフォーマンス 津軽三味線全国大会二連覇「喜楽座」日本伝統道祭 第10回 全日本総合空手道選手権大会 龍ケ崎たつのこアリーナ

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

ダイジェスト 2022.320「日本伝統道祭」第10回 全日本総合空手道選手権大会 龍ケ崎たつのこアリーナ

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

試合開始前の総空連オリジナル曲「太陽の志士」作詞 作曲 歌唱:薬師るり

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

決勝戦前 総空連オリジナル曲ギターソロ演奏 根本克則 氏

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

試割り演武『日本伝統道祭』第10回 全日本総合空手道選手権大会 龍ケ崎たつのこアリーナ


Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

 PV 2022.3.22 日本伝統道祭 第10回全日本総合空手道選手権大会 龍ケ崎たつのこアリーナメインホール 

「野生のカリスマ」桜井マッハ速人 様と「一撃の貴公子」コウジ有沢 様も笑顔で記念撮影に応じて頂きました

2022年 大会ゲスト紹介

桜井マッハ速人 氏

第4代修斗ミドル級
世界チャンピオン
 その後、DEEP、PRIDE、DREAM、RIZINなどで活躍。
日本の格闘界を牽引してきた。
そのファイトスタイルから
「野生のカリスマ」の異名を持つ。
現在、龍ケ崎市市議会議員として精力的に活動。

コウジ有沢 氏
第33代・ 第36代
日本ボクシングスーパーフェザー級
チャンピオン

彼ほどファンを熱狂させ、最後まで愛され続けたボクサーはいないであろう。右ストレートの強さから「一撃の貴公子」の異名を持つ。
1996年、1997年二年連続 年間ノックアウト賞受賞・1998年 年間最高試合賞受賞・年間賞を合計6度受賞

宮脇健(本名:宮脇康之)氏
東京出身 1961年6月13日
日本児童劇団・劇団若草出身
1964年松竹映画『運がよけりゃ』山田洋次監督作品、倍賞千恵子の子供役でデビュー
1966年NHK『おはなはん』でおはなはんの子供役でTVデビュー
その後5歳〜15歳までTBS『ケンちゃんシリーズ(10シリーズ)』主演を務める 

薬師るり 氏

シンガーソングライター・現役薬剤師

根本克則と共に音楽制作チーム「KParaMUSIC」を設立。代表を務める。現在の主なスタイルは薬師るりが作詞/作曲/歌唱/企画運営
根本克則が編曲/エンジニア/ギター/BGM制作/マネージメントなど。オリジナル曲も制作はするが、タイアップ作品が得意で、特に、ゲームやキャラクターコンテンツの世界観を的確に表現し彩る歌詞や、生み出すキャッチーなメロディーには定評がある。

日本伝統道祭
日本武道と日本芸道の融合
JAPAN CUP2022
全日本総合空手道選手権大会

伝統の「総合杯」25年振り復活

JAPAN CUP2022
全日本総合空手道選手権大会
当日スケジュール

 【開場】9時30分 開場(感染症対策実施)
選手受付~一般65kg級の部選手体重測定 

※電光掲示板チェック 

10時15分【開会式】約20分 
日本国国歌「君が代」斉唱

(1)大会会長 井坂斗絲幸 (公財)日本民謡協会公認民謡三味線師範教授 

(2)大会副会長 大沼道州 全日本総合空手道連盟会長 

(3)大会実行委員長 鶴見明康 全日本総合空手道連盟理事長 

(4)大会名誉会長 龍ケ崎市長 ご挨拶 

 

10時35分【ゲスト紹介】15分 

(5)桜井マッハ速人 氏 ご挨拶 

(6)コウジ有沢 氏 ご挨拶 

(7)宮脇康之 氏 ご挨拶 

(8)薬師るり 氏&根本克則 氏 ご挨拶 

 

10時50分【競技ルール説明】5分 

(9)試合ルール説明 大会最高審判長 鶴見 明康 受手 栂野 宏明 

 

10時55分【選手宣誓】1分 

(10)選手宣誓 全日本総合空手道連盟 助教 福原 美瑠 参段 

第14回15回全国ジュニア選手権大会中学女子組手の部2連覇、第16回全国空手道選手権大会中学女子組手の部優勝、2018年第35回国際総合空手道全日本選手権大会一般女子の部準優勝 

 

【選手試合準備】20分 

11時00分 選手試合準備 

(11)薬師るり 歌謡ショー 

全日本総合空手道連盟テーマソング「太陽の志士」他 数曲

 

11時25分 【試合開始(決勝戦のこし)】80分 

(12)幼児組手の部(第1試合~第2試合) 

(13)小学組手の部(第3試合~第25試合) 

(14)中学組手の部(第26試合~第27試合) 

(15)マスターズ男子打撃実戦の部(第28試合~第30試合) 

(16)一般65kg級男子組手の部(第31試合~第32試合) 

 





13時00分【武道演武】10分 

(17)型「十八(セーパイ)」 

全日本総合空手道連盟 師範 佐藤 秋芳 六段位 

(18)護身術演武(単刀取り) 

仕手:全日本総合空手道連盟 指導員 (元自衛官 茨城県警逮捕術大会徒手の部優勝) 

受け手:全日本総合空手道連盟 師範代 北山 将太 四段位

 

13時10分【試し割・型 演武】10分 

(19)全日本総合空手道連盟 師範 鎌田 英男 六段位(1997年第9回全日本総合空手道選権大会 打撃実戦の部無差別級 準優勝) 

1. 型演武:「安三(ヤンツー)」 

2. カワラ五枚頭突き割り 

3. カワラ十二枚正拳割り 

4. 氷柱四段重ね手刀割り 


13時20分【型 円陣 演武】
 (20)天掌(転掌)5分 

全日本総合空手道連盟 理事長 鶴見 明康 

全日本総合空手道連盟 師範 鶴見 明彦 五段位 

全日本総合空手道連盟 師範代 北山 将太 四段位 

全日本総合空手道連盟 師範代 福原 英之 四段位 

 

13時30分【ギタリスト・作曲家・編曲家 根本 克則 氏】10分 

(21)総空連テーマ曲「Remember Japan Braveheart」ギターソロ演奏 

 

13時50分【決勝戦・決勝リーグ戦】 

※試合前にアナウンサーによる選手紹介 

(22)13時50分 各クラス(幼児から)決勝戦~一般女子無差別級組手の部決勝リーグ戦 

 

14時50分【喜楽座スペシャルパフォーマンス】 

(23)公益財団法人 日本民謡協会全国大会にて二部門で全国制覇「喜幸会 喜楽座」 

 

15時40分【表彰式・閉会式】 

(24)大会表彰式・連盟35周年記念アワード発表 

(25)閉会宣言 大会実行委員長 鶴見 明康 16時30分閉会 


主催:一般社団法人 日本伝統道振興会
主管:全日本総合空手道連盟 


 

【全日本総合空手道連盟とは】
昭和62年に日本空手道正真塾塾長 鶴見明康(初代)と日本空手道青龍会代表 大沼州彦(初代会長 三田広州氏 長男)氏にが発起人となり、鶴見佳亮、安西克夫、大沼規悦が加わり、三田広洲氏を会長に迎え全日本総合空手連盟を設立。連盟本部を千葉県船橋市に設立。その後、大沼州彦氏、大沼規悦氏が防具空手大会以外の競技大会も開催する国際総合空手道連盟を設立し、国際総合空手道全日本大会として全日本総合空手道選手権大会の後継大会として全ルールの大会として開催し、総合空手の普及に尽力した。1998年名称を全日本総合空手道連盟に改称した。そして2013年に大沼州彦氏、大沼規悦氏が国際総合空手道連盟を花元氏に引き継ぎ、再び全日本総合空手道連盟に参加。現在、大沼州彦(道州)氏を会長として全日本総合空手道連盟設立35年を迎えた。そして現在、「総合空手」という名称を好む様々な組織が派生するまでに発展した。